ポリペクトミー その2

6月7日に某大病院で受診したポリペクトミー
予後の注意点を指導されて
過去に術後1週間目にちょっとだけ飲酒して下血を招いた経験があるとら吉さん
その二の轍は踏まないぞと
翌日は慎重に静養、翌々日も食事はお粥などで用心

しかし、退屈である。
昔、しばし共に活動していたグループの美術館展に出かけました。
b0224178_09532426.jpg
アマチュア集団の40年の積み重ねはすばらしい。

と話がずれたが、
いい気分で帰宅、家人は東京へ出張中、故に我は自炊
夕食にはオムレツに普通のご飯、トマトとバジルとモッツァレラチーズのサラダ
b0224178_09581125.jpg
と注意期間でもあることを忘れて、酒こそ飲まなかったが満腹

10時頃、直腸に何となくぬるっとした熱い感じ
トイレに行くと・・・はぁ~でした。
それから済生会病院へ駆け込みますが
血圧測定、血液検査ご診察、しばらく様子見ましょうということで放置状態
明日からは土日曜日なのに・・・
土日の間下血が続きます(--メ

月曜日再受診、止血剤処方。火曜日再彩度ファイバースコープ入れて止血クリップをやり直すと。
え~、またあれを1リットルも飲むの(--;;

火曜日です。
再び腸管洗浄剤に挑戦
昔、酒は1升ぐらい飲んでいたけど
これを1リットル飲むのはたいへんである。それも1時間で・・
b0224178_10043345.jpg
ペットボトルのお茶と合わせて都合2リットル以上飲んで
再度ファイバースコープが挿入されます。
鎮静材を使っているのでつらくはありません。
モニターで自分の腸内を眺めていました。
3個中2個を再クリップ、もう一個はどこかわからないけど出血がないからいいだろうということで終了。

1週間に4回も病院にお世話になるなんて,ちょっと最近経験のないことでした。
なんとか出血は止まったようです。

ポリペクトミーは外に傷が見えなくて痛くもないので
つい油断しがちです。

これから受けられる方、ご用心。
もっとも今回は私の不用心だけが原因ではなさそうだが・・・

# by dd-dinosaur | 2017-06-14 10:18 | その他、etc. | Trackback | Comments(4)

大腸ポリープのポリペクトミー

昨年のガン検診のCT検査で大腸内に5個のポリープがあるから
再度内視鏡検査をするように言われていた。
やっと思い腰を上げて、本日は某大規模病院でポリペクトミー
朝8時30分集合
受診者は10名、私より若そうな人は2名しかいなかった。
いろいろ説明を受けて、いよいよ開始。
腸管洗浄剤モビプレップ(下剤)最低1リットルと水または茶を500ml飲まなければなりません。
b0224178_13384001.jpg
しばらくするとトイレに行きたくなります。
4回目からきれいになったかどうか看護師さんがチェックします。
6回でOKになりました。
昨日からうどんとかおかゆしか食べていないとら吉さんは診察室へ行く頃にはフラフラです。
約1時間ほどかかって、5ミリ以上のポリープ個が切除されました。
このようにして行われます。
b0224178_13440601.gif
b0224178_13512008.jpg

麻酔はかかっていましたが最初から最後までモニターで見ていました。
この後ガンがないかどうか検査されます。
ドクターはまず大丈夫だと言いました。
しばらく静養と節制の生活が続きます。
# by dd-dinosaur | 2017-06-09 10:01 | その他、etc. | Trackback | Comments(2)

火曜日定例会・・・久しぶりの勢揃い

本日から梅雨入りとか
明日からしばらく静養の日を送らねばならぬ。
これは今日はRTくんと旅に出なければ!

今日は火曜日、きっと例の会場でおバカな議題に時間を費やしてるに違いない。
出かける前にRTくんはシャワーを浴びます。
b0224178_12181557.jpg
シートも夏仕様に。
シートにメッシュカバーをかぶせます。
b0224178_12194098.jpg
グリーロード途中で一服・・・といっても私は30年前に禁煙しているのでR
b0224178_12234635.jpg
ついたところは「あそ望の郷くぎの」~いつものパターン
本日から消化のよいものを食するよう指示されているので、
ほんとうは目的地のチキンソテーが食べたいのだが、今日のランチはこれ。山かけうどん。
でもね~作り芋の山芋少しぶっかけて600円ってちょっと高すぎるんじゃ~
b0224178_12255268.jpg
少し足りないので、かなばあちゃんに敬意を表しながら抹茶ジェラート、これもちょっと高すぎじゃ~
b0224178_12275798.jpg
と、猿回しもやっています。
b0224178_12312428.jpg
例の会場ことKenny'sCafeに着いてみれば、
例会メンバーのバイクはこれ1台
酒乱童子氏のRTみ
b0224178_12475107.jpg
しかし、おおすばらし!
入ってみれば全員勢揃い。
5人勢揃いは2年ぶりか・・・
遅れて参加した私は談話は少しだったが大笑いの連続だった。
途中でなんかの話の続きで白波五人男ばりに「いえ~い!」と言って記念撮影。
「いえ~い!」といったのでこの後それぞれの「遺影」撮影が行われた(笑)
b0224178_12365788.jpg
雨ニモ負ケズ組は雨用心のへたれおじさん達の車を眺めます。
b0224178_13234646.jpg
Mr.のSUBARU WRX S4 ヘッドライトウォッシャーが着いています。
この車高でどこのダートを走るのかね?
b0224178_13243056.jpg

帰り道、みんな「遺影(いえ~い!)」が
即必要にならないように安全運転で帰ったとさ(笑)







# by dd-dinosaur | 2017-06-08 13:26 | ツーリング日記 | Trackback | Comments(0)

「南国土佐を後にして」

ペギー葉山さんは4月12日なくなられました。
先日、お別れの会が実施されると新聞の隅に出ていました。
b0224178_23015164.jpg
(熊日新聞)     

「学生時代」代表的な歌だが
私にはなんと言っても「南国土佐を後にして」である。

小学校4~5年生だったと思う。
この歌が大ヒットし
当時父が購読していた「週刊朝日」のグラビアページに
ペギーさんが大きく載ってきたのを記憶している。
それ以来、大好きであった。


何ともいい歌ではないですか。

とある公演でペギーさんが管理職となった私の部屋を
控え室(臨時楽屋)して使いました。
翌日机上にお礼の言葉が記された小さな袋がありました。
b0224178_23020416.jpg
そしてその中にはテレホンカードがありました。
b0224178_23021287.jpg
以来、20年間、自宅の机の引出にしまっていました。

ペギーさん安らかにお眠りください。


# by dd-dinosaur | 2017-06-06 23:09 | その他、etc. | Trackback | Comments(0)

東海道一人旅 その3 トヨタ博物館

いよいよ本命のトヨタ博物館である。
名古屋駅から地下鉄東山線に乗り、
藤が丘駅でリニモ「(リニアモーターカーでしょうね)に乗り換え、芸大通駅で降ります。
ちょっと田舎の方にありますね~
b0224178_10110935.jpg
リニモから博物館が見えます。
b0224178_10111755.jpg
エントランスを抜けて2Fへのエスカレーターの前に
この車、トヨダAA型乗用車のレプリカ。
b0224178_10203966.jpg
2Fはこんな配置になっています。
b0224178_10125348.jpg
ZONE 01 自動車の夜明け(黎明期)
蒸気、電気、そしてガソリンへ。
日本の自動車の始まり

ガソリン自動車の第1号といわれるベンツの3輪車(1886)
b0224178_10115158.jpg

スタンレースチーマーモデルE2
スタンレー社は1897年に蒸気自動車をつくりはじめ大成功を収めた。
静かで振動も少なく、運転しやすく、高速だったが、
ガソリン自動車の発達とともに衰退した。
b0224178_07291015.jpg
ZONE 03 自動車の大衆化
T型フォードの登場により、自動車が大衆のものに

T型フォード
ベルトコンベアー式大量生産に夜コストダウンや運転を簡素化するメカニズムで車の大衆化に比類のない貢献をした。1927年までの19年間で1,500万台以上が生産された。
b0224178_07342411.jpg

これは何だったかな。
b0224178_07292335.jpg
キャデラックモデルサーティ
セルスターターを標準装備した初めての自動車。
ドライバーは手回しのクランクから解放された。
b0224178_10435739.jpg

1910年 ロールスロイス
やっぱ豪華ですね。
b0224178_11520879.jpg
このあたりの展示
b0224178_10474069.jpg
ZONE04 覇を競った豪華車
b0224178_10573576.jpg
b0224178_10595109.jpg

ここら辺からスポーツカー
は~もうくたびれてしましました。
あとは皆様勝手にご覧ください。

SSジャガー100
b0224178_07355237.jpg
月曜日の男、J.J.こと持統院丈太郎(待田京介)はこの車いやモーガンだったかな
いや53年型MGでした。・・・半世紀前の話(笑)

シボレーコルベット・・・NHK TVでやってた「Route66」で走っていました。
ヘッドライトは4灯だったな。
b0224178_11024984.jpg
このベンツガルウィング、
たしか石原裕次郎が乗っていましたよね。(誰も知らん)
b0224178_07365036.jpg

アメ車の代表はといえばこれでしょう。
キャデラック エルドラド

b0224178_07371190.jpg
この頃のアメ車はすばらしかった。
トランプが日本で売れないとぶつぶつ言ってるけど、昨今のアメ車、右ハンドルも作らない、でかすぎ、燃費わるし、スタイル最悪、これじゃ売れないのが当たり前でしょう。
b0224178_07370765.jpg
よくわからないけど
ドラージュ タイプD8ー120
b0224178_07362657.jpg
この続きは、また明日。
つづく


# by dd-dinosaur | 2017-05-25 11:55 | 旅&ウォッチング | Trackback | Comments(2)

東海道一人旅 その2 トヨタ産業技術記念館

久しぶりの友人との再会の翌日は新幹線で名古屋へ向かう。
昨夜の疲れと滅多に乗ることがないJRにとまどい、画像などない。

目指すは長久手市にある「トヨタ博物館」
案内によると、「トヨタ産業技術記念館」が地理的に手前にあって
内容も多岐にわたっているそうなので、まずこちらを訪問。
b0224178_07202335.jpg
広い敷地に重厚な煉瓦造りです。
b0224178_07203117.jpg
エントランスに入るといきなり蒸気機関があります。
私はどうもこういう巨大な機械を見ると恐怖感がわいてきます。
b0224178_07203473.jpg
自動車館と繊維機械館がありますが
じっくり両方見るならば1日でも足りないくらいです。
今回は時間の都合で自動車館のみ

最初の原動機付き自転車の時代。
b0224178_07204201.jpg
手作りの時代、こんな木型に合わせて鉄板をたたいて作っていたんですね。
b0224178_07204472.jpg
組み付けるとこうなるんですね。
b0224178_07204745.jpg
エンジンもたくさん展示されています。
昔は覚えていたけど最近はエンジンまでは覚えきれないのです。
b0224178_07243482.jpg
昔はこんなフレームの上にボデーが乗っていたんですね。
今でもこうだったら光岡自動車が喜ぶでしょうね。
b0224178_07244350.jpg
これが乗っかるのかな?
b0224178_07244906.jpg
TOYOTAスタンダードセダン AA型
あちこちにきれいな案内のスタッフがおられます。
b0224178_07245416.jpg
初代クラウン。
小学校に入った頃かなあ、かかりつけのお医者さんが乗せてくれたのを覚えている。
b0224178_07250876.jpg
初代セリカ。今でも通用するスタイルと私は思う。
これが今のメカに搭載されて現れたら買いたいな。
b0224178_07251295.jpg
自動車生産技術の変遷コーナー
b0224178_07252794.jpg
600tプレス機
b0224178_09525377.jpg
自動塗装装置
b0224178_07253406.jpg
メインボデー組み付け自動溶接機
b0224178_07263571.jpg

もう全部書いていたらきりがないので、このくらいでやめておきます。

すばらし!トヨタ産業技術記念館


# by dd-dinosaur | 2017-05-16 10:08 | 旅&ウォッチング | Trackback | Comments(1)

東海道一人旅 その1 姫路城

もうだいぶ前のことですが、大阪にいる高校時代からの親友Mくんを訪ね
愛知県長久手市のトヨタ博物館でオールドカーを眺め
富士山を見るというコースで一人旅をしました。

いきなり姫路城です。
b0224178_05593844.jpg
大阪駅で落ち合い、JR東海道山陽本線新快速 姫路行きに乗り
姫路駅で降ります。駅を出るといきなり真っ正面に姫路城です。
まっすぐ姫路城に向かって歩いていきます。だんだん近づいてきます。
b0224178_06023719.jpg
久しぶりにツーショット
b0224178_06052310.jpg
b0224178_06062619.jpg
5年半、24億円の費用をかけた平成の大修理を終えた姫路城です。
まさに白鷺城という感じです。
詳しくは下記URLにて
姫路城 平成の大修理
b0224178_06070606.jpg
中を進んでいくと、こんなものも
b0224178_06163166.jpg
b0224178_06161766.jpg
どんどん進んでいくと、見える角度が変わってまた印象深いものがあります。
b0224178_07140247.jpg
b0224178_07141850.jpg
b0224178_07143564.jpg
風雲急を告げる姫路城って感じです。
b0224178_07143621.jpg
この回廊を通って天守閣へ向かいます。
b0224178_07161383.jpg
途中の狭間から見ると天守閣はまだこんなに遠くにあります。
b0224178_07180802.jpg
天守閣が近づいてきます。
b0224178_07184421.jpg
b0224178_07200934.jpg
天守閣の構造です。すごい柱の数です。
b0224178_07201538.jpg
見てくださいこの柱。
b0224178_07210329.jpg
東大柱
b0224178_07210752.jpg
天守閣最上階から姫路市を眺めます。
b0224178_07211457.jpg
降りて広場出でて、正面から。
きれいですねえ。
b0224178_07211862.jpg
これはかの有名な怪談
「播町皿屋敷」の「お菊井戸」
b0224178_07215210.jpg
石垣もきれいです。
熊本城の石とは色が違いますね。
b0224178_07224872.jpg
姫路城「見学」を終えて大阪に戻り
駅そばのピザ店で乾杯です。
話は一気に半世紀前に戻って尽きません。
ホテルへのチェックインの遅延連絡も忘れてしまっていました。
b0224178_07264868.jpg
ということで旅の第1日目は終わり
天下の名城、我等が熊本城も立派だが
昔の形がほぼそのまま残っている姫路城にも敬服

熊本城も早く復興させねば!




# by dd-dinosaur | 2017-05-15 07:42 | 旅&ウォッチング | Trackback | Comments(0)

320iのiDriveに曲を取り込む

納車から2週間過ぎた320i(F30)Luxuly
E90からだいぶ進歩していて、細かいところの取り扱いが要領を得ない。
このiDriveもしかりである。
b0224178_22424223.jpg
今回は手持ちのCDの曲ををまずiTunes にインポートし、整理した上でUSBにエクスポートすることに。
b0224178_23022502.jpg
パソコンのiTunesに取り込みます。
b0224178_23032893.jpg
ジャンル別にUSBにファイルをコピーしました。
320iのUSB端子はセンターアームレスト下のコンソールボックス内にあります。
AUX端子はすでに地デジTVの音声でふさがれています。
b0224178_23083479.jpg
ここに前記のUSBを差し込むとこのように認識されます。
ドライブ名はBMW Musicです。
b0224178_23105167.jpg
インポートを始めます。
b0224178_23132496.jpg
どんどん入っていきます。現在80%
b0224178_23152929.jpg
1389曲も入りました。
というのも前回別の形式でインポートしていたので
同じ曲が2回入っているのです。
b0224178_23180849.jpg
今回インポートしたフォルダの下には
このようにジャンル別に分けたフォルダが作られています。
b0224178_23205844.jpg
選曲はハンドルのダイヤルでも選択できます。
b0224178_23230755.jpg
このiDrive手書き入力もできます。
しかし右ハンドル車は左手で描かなければならないので
ほとんど使わないでしょう。
b0224178_23262896.jpg
b0224178_23270369.jpg
さあ、今日からコンサートホールだ!






# by dd-dinosaur | 2017-05-12 23:32 | BMW(バイク&320i) | Trackback | Comments(2)

ゴールデンウィークの中ハーフツーリング

5月4日夜、書斎で眠りかぶっていたら
おやまの車庫の主tanchanから、
「明日ツーリングどうですか?」と電話があった。
5日は夕刻から友人との飲み会があるので生返事だったけど
いつもの西原セブンイレブンに9時前に到着。
先着はtanchan、おやローさん、JAKEさん
b0224178_10042558.jpg
程なくして、枝ボーさんが東京から真新しいR1200RT-LCに乗ってきた
お客様masaruさんを引き連れて登場。

アニバーサリー何とかで国内100台限定なmasasruさんのRT
フル装備、スマートエントリー。かっこいいですね~
b0224178_10082023.jpg
みんなで品定め。
b0224178_10114944.jpg
しばし談義の後、とりあえずKenny ロードことグリーンロードを目指して出発します。
上ったり下ったり、曲がったりとばしたりして「かなばあちゃんの展望台」につきました。
b0224178_10134311.jpg
b0224178_10153373.jpg
昨夜の雨で空中の塵が洗い落とされ阿蘇五岳がくっきりと見えます。
b0224178_10173044.jpg
b0224178_10322478.jpg
深呼吸したり、感動したり、他のバイカーと交流したりして
次は阿蘇ライダーズベースへ、のんびりと進んでいきます。
ライダーズベースといえばこのモニュメント
勢揃いした本日のバイク、あれ!Ⅰ台だけかわいいバイクが(^^;;
b0224178_10182583.jpg
みんなそろって決めポーズ
b0224178_10320880.jpg
次はもちろんKenny'sCafeでしょう。
tanchanが電話で料理を予約しました。
ちょっと早めのランチだったので待たずにすみました。
b0224178_10343682.jpg
オーダーはチキン南蛮。半端な量ではありません。
マヨネーズの量について走りながら無線で論議してきましたが
なんか見透かされたような対応でした(笑)
b0224178_10364096.jpg
私は夕刻の飲み会のためにここで離脱。
残念でした。ハーフマラソンならぬハーフツーリングとなりました。
皆さんは、荻岳頂上を征服し
瀬の本三愛、小国~兵戸峠を経由して菊池水の駅へ出られたもよう。

半日だったけど楽しいツーリングでした。







# by dd-dinosaur | 2017-05-10 10:54 | ツーリング日記 | Trackback | Comments(2)

季節の恵み

家人の実家、広大な屋敷、屋敷のなかに竹藪がある。
いや、竹藪の中に家があるといったが正解かも(笑)

このタケノコはもう美味しくないのであります。
b0224178_22212900.jpg
その向こうに一面に蕗が立っています。
b0224178_22222259.jpg
ささやかな春の恵みを家人の心づくしの手料理で味わいます。
b0224178_22233130.jpg
ノンアルコールではないのを飲みたいよ~




# by dd-dinosaur | 2017-05-04 22:25 | ちょっとグルメ | Trackback | Comments(0)

お茶づくしツーリング その3・・プーさんのDIYコースター

間一髪、みんな間違わずに道の駅小国でなく道の駅小栗に集合したとき
プーさんから参加賞かお詫びの印か
こんな立派なコースターをいただいた。
(最初はリンゴをくれるのかと思ったゼイ)
b0224178_21184144.jpg
これは一枚の杉板からなるコースター
無塗装、ステイン塗装それぞれ5枚組である。
ジグ層ーパズルのように木取り前の板を復元しました。
b0224178_21220856.jpg
ど~です!すばらしかでっしょ!

こんな具合に使わせていただきました。
あまりい楽しいツーリングだったので
禁止されているビールも今日ばかりは解禁にしました。
b0224178_21250600.jpg
プーさん、玄人はだし!





# by dd-dinosaur | 2017-05-04 21:28 | ツーリング日記 | Trackback | Comments(2)

お茶づくしツーリング その1・・・茶の文化会館

   茶摘み

夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは
茶摘ぢやないか
あかねだすきに菅(すげ)の笠

日和つづきの今日此の頃を、
心のどかに摘みつつ歌ふ
摘めよ 摘め摘め
摘まねばならぬ
摘まにや日本の茶にならぬ


私の実家にも畑の周りなどに茶の木が植えてあり
子供の頃から茶摘みをしてきた。
茶摘みとはまことに単純な作業であり、眠くなってくる。
茶摘み歌とは眠気冷ましの歌かもしれない(笑)

さて、4月23日のことです。
今回お茶づくしツーリングがあると聞きつけ
潜り込ませてもらった。

植木IC出たところでコウヤマ発の
tanchan、おやローさん、きよりんさんと合流
鹿北の道の駅小栗に本日の水先案内人、いや茶先案内人か
八女筑後のジゴロ、ベーコンぷーさんが待っていた。
b0224178_21545299.jpg
b0224178_21550350.jpg
集合場所は「道の駅小国」と案内を受けたのですが、
「丸い館のゆうステーションですね」と確認したら
鹿北の「道の駅小栗」だと・・・へ、どうなってんの?
確かに「道の駅小国」と皆さんに案内したらしい。
私の確認がなければ皆さん路頭に迷うところだったのである(笑)

ここで突然プーさんからお詫びの印か参加賞かわからんけれど
手作りの杉板製のコースターをいただきました。
すばらしい!(画像は後記)

まず案内されたのは八女の丘の上から一望できる広大な茶畑
b0224178_21570661.jpg
b0224178_21570900.jpg
b0224178_21571285.jpg

本日のバイク 左からR1200GS HONDA VTR250 R1200RT KTM250 F650GS
b0224178_01051341.jpg
茶葉の若緑色が眼にまぶしい。
ここで時刻は11時過ぎ、朝食も早く食べたので腹もいい具合に空いてきた。
次に案内されたのはここ
b0224178_22004210.jpg
みんなは文福と言ってたが文福という屋号はどこにもないなあ
いただいたのは茶そば
食する前にまずパチリ
b0224178_06252792.jpg
b0224178_06253499.jpg
う~ん 美味しそう!
b0224178_06242605.jpg
ちょうどいい具合に(腹八分・・・後があるのでね)腹を満たして
向かったところは星野村「茶の文化館」
b0224178_06282596.jpg
モミジのトンネルを抜けて中へ入っていきます。
b0224178_06283097.jpg
いい感じです。眺望がすばらしい!
b0224178_06290808.jpg
ここでいただいたのは「しづく茶」
b0224178_06312881.jpg
この茶の底に少しだけお湯があるのです。
それを上右の蓋をしてそのしずくをすすります。
うんまい! 玉露の精を味わっているような気分です。

二杯目は上左の器に入っている冷ました湯を入れます。
そして蓋をしてまたすすります。
玉露の芳醇な甘みが口いっぱいに広がります。
b0224178_23345009.jpg
三杯目からは卓上にあるポットのお湯を入れて味わいます。
だんだん味が変わってきます。
最後に、ほとびた玉露にポン酢をかけて食べました。
これがまた美味しい。古希を前にして初めて味わう美味でした(笑)
b0224178_23373487.jpg
しずく茶に満足して会館を出るとき、買いたかったお土産
これって冷凍で2時間半以内にお持ち帰りとあって買わなかったけれど
(強引に買った人もいたけど・・)
皆様にも振る舞い、試食してもらいました。
b0224178_00010207.jpg
これがまたサイコーのスイーツ!
茶の文化館で大人気の抹茶大福。
ひんやりとした求肥のまわりには、高級な星野抹茶がたっぷりふりかけられ、
かぶりつくと抹茶生クリームと抹茶餡の甘みがトロリ。抹茶の苦味と生クリームが溶け合い、
これまで体験したことのないおいしさがお口の中いっぱいに広がります。
一度食べたらやみつきに。(八女市商工会WEBより)


さてこれからシャクナゲ満開の「星の花公園」を見に行くのですが、次のページへ。

玉露食べたらうんまいぞっ!









# by dd-dinosaur | 2017-05-04 00:04 | ツーリング日記 | Trackback | Comments(1)

お茶づくしツーリング その2・・・満開のシャクナゲ(星の花公園)

しずく茶をしっかり味わった後は
300mほど坂を上って(きついのでバイクで上りました(笑)
星の花公園「シャクナゲまつり」へ行きます。
b0224178_00222812.jpg
おおっ!これはすばらしい!

途中の展望所から
b0224178_00225718.jpg
天文台を含めた村がまるでジオラマのようです。
b0224178_00260543.jpg
順次様々なシャクナゲをご鑑賞ください。
b0224178_00261553.jpg
b0224178_00262061.jpg
b0224178_00265743.jpg
途中でこだまを聴きたいと童心に返って「ヤッホー」と叫んだきよりんさん
見事なこだまが返ってきて喜んでいます。

b0224178_00234270.jpg
ここは金山の跡なのですね。
b0224178_00232792.jpg
b0224178_00270331.jpg
b0224178_00274472.jpg
もう圧倒されました(^^)

さて、感動的な光景に癒やされ満たされた後は
またもや茶を味わうべく八女市へと向かいました。
ついたところはここ、牛島製茶「Leaf Heart」お茶尽くしの喫茶店です。
b0224178_00423360.jpg
小さめの喫茶店です、満席でしばらく2Fで待ちます。
ここもまたすばらしい雰囲気
b0224178_00435536.jpg
しばし待った後、カウンター席に案内されました。
b0224178_00443049.jpg
私のオーダー白玉ぜんざいと抹茶アイス(だったかな?)
b0224178_00443675.jpg
皆さんは抹茶パフェのもよう
b0224178_00463109.jpg
また至福のひとときを過ごして
お茶づくしツーリングも終わりに近づきます。
ここから高速を利用してそれぞれ帰路につきます。


本日の走行距離は218kmと少なかったけれど
ゆったりとした時間の流れのなかで
お茶づくしを味わいながら
新緑の八女地方に癒やされて、
昨年の地震から1年の疲れがすっかり流されたような
最高のツーリングでした。

プーさん、ありがとう!






# by dd-dinosaur | 2017-05-03 22:17 | ツーリング日記 | Trackback | Comments(0)

RT1200ナビ交換 その2 ナビ用サンバイザーの制作

バイク用ナビの困った問題は
直射日光にさらされると液晶の明るさは太陽の明るさには勝てないので
画面が見えなくなってしまうことである。

そこでサンバイザーである。
市販のものもあるけれどかつての工作少年とら吉さんは
自分で作ろうと考えるのである。

素材は加工しやすくきれいなアクリル樹脂にします。
まず洋服の仕立てではありませんが型紙を造り
b0224178_21274358.jpg
実際の模型を作って間違いがないか確かめます。
b0224178_21274743.jpg
ひさしには墨を塗って実際のサンバイザーと同じにして
光の遮り具合も確かめます。
ちゃんと墨を塗って確かめないと気が済まないのが凝り性のとら吉さん
b0224178_04543511.jpg
仮付けしてみると、ど~でしょう、見事ではないですか(Before/After風に読んでください(笑)
b0224178_21285815.jpg
なかなか良好です。

実際アクリル板に展開図を描いて切り抜きます。
右側がアクリルカッターです。
b0224178_21291298.jpg
少し庇が上向くように角度をつけました。
ところがです、切り抜きに失敗しました。
一直線でないので違うところで割れてしまい、木取りが失敗しました
アクリル板高いのに・・・(--メ
b0224178_21291780.jpg
気を取り直してnaviにかぶせる箱部分の丈を短くしました。
上が箱部分、下がバイザー部分
b0224178_21293633.jpg
さてこれからこの展開図を折り曲げて立体化しなければなりません。
そこで登場するのが以前自作したアクリル曲げ用ヒーターです。
押し入れの天袋に入れていたらなぜかニクロム線がむき出しになったりしていて・・・
ネズミ?・・猫2匹いるのでそんなはずは・・・
b0224178_21295262.jpg
曲げる部分の外側を押し当てて軟らかくして曲げていきます。
b0224178_21304273.jpg
こんな感じでナビの上から被さります。
b0224178_21304691.jpg
庇も曲げてこれを接着します。
b0224178_21310561.jpg
接着するのはアクリル用接着剤を使います。
前回少ししか使わなかったので残っていると思ったらな~んと全て揮発しているではありませんか。
ホームセンターへ買いに走ります。
b0224178_21310993.jpg
完成したバイザーをナビに取り付けてみます。
な~とバッチリではありませんか。
b0224178_21310648.jpg
最後にナビホルダーにスポッとはめ込みまして完成です。
b0224178_21401048.jpg
走行テストをしました。
ナビが1cmほど前方へ突き出したので、道路状況が悪いとナビに振動が出ます。
これからの課題です。

Panasonicナビ なかなかいいぞ!



# by dd-dinosaur | 2017-04-29 22:06 | BMW(バイク&320i) | Trackback | Comments(0)

ドナドナ その2 子牛(320i 號)の行く先は

ドナドナの市場にて
5年ものおつきあい、BMWのYスタッフとお別れ記念撮影
b0224178_09305424.jpg
そして引き受けていただくバイクはじめとした有名ブロガーであり
バイク仲間というか先輩(歳はうんと下だけど)の
おやまの車庫のtanchan
かわいがってきた子牛じゃない320i、安心して渡すことができます。
b0224178_09380484.jpg
そして新しい車受け取りました。
b0224178_18005759.jpg
320i LUXURYです。無事我が家のガレージに収まりました。
b0224178_09483675.jpg
雨の中の納車がちょっと残念でしたけど、無事終了。

駆け抜ける歓びをうんと味わわせてね
免停になるようなことはしないでね(笑)



# by dd-dinosaur | 2017-04-28 09:57 | BMW(バイク&320i) | Trackback | Comments(4)


どら猫とら吉とたそがれライダーの雑貨屋的な日記。日々のよしなしごとや遊びや下手の横好きの結末etc.を徒然なるままに・・・・・・


by dd-dinosaur

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

現在までのアクセス

無料カウンター

カテゴリ

全体
ツーリング日記
BMW(バイク&320i)
DIY
旅&ウォッチング

ちょっとグルメ
DigitalLife

季節
goods
Macな生活
若葉マークの無線
平成28年熊本地震
その他、etc.
未分類

最新の記事

ギャラリー喫茶 ル・ポン
at 2017-11-17 21:57
タマネギ500本植えました
at 2017-11-12 21:22
芸術の秋・・・写真展へ
at 2017-11-12 20:00
秋の味覚・・太秋
at 2017-11-11 21:26
古稀記念 高山祭観光(その..
at 2017-11-01 06:59
昨日のスナップ
at 2017-10-30 06:06
古希記念 高山祭観光
at 2017-10-29 17:48
友より今年もミカン
at 2017-10-25 22:21
久々のツーリング
at 2017-10-25 21:31
光陰矢のごとし・・・もう年の..
at 2017-10-23 12:11

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by dd-dinosaur at 05:53
とら吉さんは年齢より若い..
by おやまのtanchan at 18:03
へへへ(^^; 気持ち..
by dd-dinosaur at 19:12
ちょこっとツー、これでも..
by Baconプー at 08:57
安くて古いプリンターを使..
by shin0710s at 18:36
何であんなところにtan..
by dd-dinosaur at 04:44
お似合いでしたよ。
by おやまのtanchan at 18:58
う~む、その頃はSUZU..
by dd-dinosaur at 21:00
古希、おめでとうございま..
by Baconプー at 20:45
こんな簡単なCOOKIN..
by dd-dinosaur at 06:49

記事ランキング

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
日々の思いをⅡ
気ままにPHOTO
哀愁自悠人のふぉと つれづれ
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
バイクのある暮らし**
ぼーの(Buono) ☆...
阿蘇望亭の「気ままなブログ」
OWLの飼育箱

ファン

画像一覧

ブログジャンル

車・バイク

検索

外部リンク

・・・・