<   2015年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

すばらしきかな まったりツーリング


昨日おやローさんからお誘いのあったツーリング
西原のコンビニ集合、具体的な経路は決まっていないという。
大分のケイイチさんも参加ということで
とりあえず合流地点の馬見原へ
道の駅そよ風パークで時間調整。

馬見原橋の袂で待ち合わせて合流し
馬見原バーガーを食おうと「肉のみやべ」へ
残念ながらバーガーは4個で完売
分け合って食べました。


次に向かったのは今日のとりあえずの目的
旧高千穂鉄道のトロッコ列車

JRから第三セクの高千穂鉄道へ。
そして数年前の大雨か台風で途中の鉄橋が流されて復旧できず
ついに廃線に至ったとか。
スイスのベルニナ特急ではないけれど
何とか生き残って欲しい鉄道であったなあと思う。

前方は新幹線、後方はSL
運転席は軽トラック(笑)
軽トラック2台を改造して作っているようである。


まったりと赤くさびたレールの上を進んでいきます。

遠くの景色がきれいです。

この鉄橋は国内最高だそうである。
なるほど高い。
b0224178_06344491.jpg
これは風速を図っている?
サービス?

最後にみんなでショット
b0224178_06580056.jpg
今は使われなくなった車両
b0224178_06171791.jpg

普段は入れない運転席へも入れます。

b0224178_07133118.jpg
車両点検もできます。
b0224178_06351945.jpg
かつては活躍しただろう機材も寂しく・・・
b0224178_06352618.jpg

馬見原バーガーやさくらコロッケなどでを少し食べただけで
そろそろ空腹になった来て
次は奥阿蘇大橋の袂にあるヤマメ料理の「うまや」へ向かいます。
私はいつものようにヤマメうどん
b0224178_06353742.jpg
解散地点は久木野の「みそらや」
b0224178_06360009.jpg
皆さんは和菓子セット
私は「みそらやパフェ」
b0224178_06361242.jpg
雄大な南阿蘇の懐に抱かれてゆったりと時間を過ごします。
b0224178_06360873.jpg
現物の画像は撮り忘れ器のみ
b0224178_06365940.jpg
こうして今日の『まったりツーリング』は解散しました。
あんまり走っていないなあと思いましたが
帰宅したときの走行距離は183km
案外走っているじゃないか。

「たまにはこんなツーリングもいいなあ」と
みんなで「ガッテン!ガッテン!」

「楽しかったあ!」1日でした。












by dd-dinosaur | 2015-06-29 07:30 | BMW(バイク&320i) | Trackback | Comments(0)

クシタニ GUARD SHOES IV

5年前に買ったKOMINEのライディングブーツ
機能的には十分だが、ちょっと見た目にやつれてきた。
ホッカイダーもあることだし、ここで清水の舞台から飛び降りることに・・・

昨日、雨の中のKUSITANI熊本店
マネキンがリニューアルされています。

他のものには目もくれず、ブーツコーナーへ。
いろいろ試着してみるもサイズの決断ができません。
最終的にかっちりサイズの27cmに落ち着く。
手間暇かけてしまって、角田店長さんごめんね~
はい、お買い上げ。

KUSHIITANI GUARD SHOESⅥ
宝くじはあたらなかったけど、ま、いっか。
りんたろーも検収のお手伝い。
家人のお肴でビール飲みながら、夕刊。
おおっ、明日は晴れではないか。
すべてを投げ捨てて走りに行こう!
と決心したところに、おやローさんからツーリングのお誘い。
高千穂方面へツーリング。
ブーツのデビューツーリングだあ!


by dd-dinosaur | 2015-06-27 21:49 | BMW(バイク&320i) | Trackback | Comments(2)

これはなんでしょう?

友人からいただいたものです。
これはナンでしょう。
b0224178_06595065.jpg
そうなんです。
ナンです。
友人のピザ釜で焼かれたナンなのです。
ちょうどその日の我が家の夕食はカレー。
うってつけのいただき物でした。
b0224178_06591511.jpg
もちもちして おいしかったです。


by dd-dinosaur | 2015-06-22 07:03 | ちょっとグルメ | Trackback | Comments(2)

「特撮博物館」

熊本市現代美術館で開催されている
館長庵野秀明「特撮博物館」を覗いてきた。
慌てて入場したのでシニア料金があったことなど見逃して大損害(笑)
しかし、JAF会員の割引きを教えてくれたので少しは助かった。(-100円だけど)
まずエントランス
入るとすぐジオラマがあります。どうです本当の景色に見えるでしょう。
部屋の状況を一緒に写さなかったのでジオラマという雰囲気が出ませんね。
いよいよ展示室に入ります。
館内の展示は撮影禁止ですのでカット。
リーフレットのコピーで我慢してください。
特撮映画は私たちよりやや下の年代であろう。
それほど熱狂的に見た覚えはない。
最後に撮影OKのジオラマがあります。
なかなか精巧にできています。
人間が入るとこんな感じです。
本物と見まがうほどです。
学生時代を彷彿とさせます。
このパソコンからすると昭和50年代末~60年代初頭かな。
こんないろんな大道具小道具もすべてミニチュア
もっとゆっくり見たかったけど、午後用事があったので見れなかった。
6月28日まで。
入場料金大人1300円、シニア1000円 (JAF割引き100円)



by dd-dinosaur | 2015-06-20 06:56 | 旅&ウォッチング | Trackback | Comments(0)

火曜日定例会

今日はあいにくの雨模様。
久しぶりに定例会へ。
今日はRT君ではなく320iで。
出席者6名。
議題は転々として多様。
抱腹絶倒。決定事項なし。内容は帰った頃には全員忘れているだろう(笑)

プーさんからの頂き物。
奥様の作品。
これでこれから家内安全無病息災!
ありがとうございました~
というわけで今日も一日
「楽しかったあ~」


by dd-dinosaur | 2015-06-20 06:48 | BMW(バイク&320i) | Trackback | Comments(0)

豪雨

ゲリラ豪雨ですね。
もうひどい雨でした。
10時頃、畑の法面の崩壊が心配で
実家に向かいましたが国道は小川状態、
土手からはあちこちから放水の連続。
自宅近くの川の様子です。
b0224178_17022293.jpg
我が家(実家)も排水不良で小屋が浸水してしまった。
明日は晴れるよな~

by dd-dinosaur | 2015-06-11 17:03 | 季節 | Trackback | Comments(3)

大分広域農道ツーリング

梅雨に入ったけど、6月4日(木)今日は晴れ。
火曜日、雨模様で定例会出席をへたれていたので
これで出て行かぬ手はないと前日からスタンバイしていたRT君に跨がり
前回攻略失敗した大野川上・中流広域農道の制覇に出かけた。

俵山。緑がみずみずしい。
今日は先日までの雨が大気中の不純物をすっかり洗い流してくれて
空気が澄み切って遠くまで見渡せます。
雲仙普賢岳まで見えます。
高森中抜け広域農道途中で根子岳。
この通りきれいだ。
今日も波野村河原のショートカットは交通止めです。
しかたなく57号線に出て、荻町に入っていき
陽目の里を右に見て無事県道8号に入ります。
8号から大野川上流広域農道に入るには何の標識もありません。
「秀英商会」とyahoo地図に出ているところから右折です。
行ってみると何の変哲もない家です。

快走道路です。
ほとんど車は走っていません。
適当なワインディング、しかし眺望はNG。

そのまま三重まで行こうかと思いましたが、原尻の滝でも見ようかと地図を見ていると
沈堕の滝というのがあって幅100mというではないか。
方向音痴のとら吉さん、右折すべきを左折してしまったが、こんな石橋に遭遇。
大分も結構石橋が多いなあ。
R502をUターンして沈堕の滝方向へ。
腹が減ったのでちょうど道の駅きよかわで昼食。
な~んと私の名前を勝手に使った店があるではないか。
とりあえずここで昼飯。


大分なら「とり天」でしょう。
おいしかったです。

さて、満腹になって目的地を目指します。
これが沈堕の滝です。

さらに近くの展望所へ行ってみます。
結構迫力があり、飲み込まれそうです。
私は猫族なのでこういう大量の水は苦手です(笑)

そのまま県道27号を進みR57へ出ます。
ここも快走道路です。
57号から442号に入り久住方面へ向かいます。


まんじゅうハウスで一休みしてなお直進
バイクの方向からすると左方向です。
ここも快速道路。
でも、なんか前に一回走っているような気がするな。
b0224178_12162068.jpg
再び阿蘇望の郷へ帰ってきました。
光線の関係で阿蘇五岳の陰影がはっきりと出てきれいです。
「かなばあちゃん」もきれいです(笑)

こうしてほぼ広域農道、快走道路を走りまくって
今日の走行距離は293km
疲れもほとんどありませんでした。

「楽しかったあ」1日でした!



by dd-dinosaur | 2015-06-06 12:31 | BMW(バイク&320i) | Trackback | Comments(4)

吹上浜海浜公園 砂の祭典

鹿児島の吹上浜で砂の祭典があってると小耳に挟み
ツーリングかたがた出かけることにした。

前回最後まで走行できなかった出水広域農道(北薩オレンロード) の制覇も
目的の一つである。

新発見した氷川スマートICから入って
芦北IC・・・R3・・出水から北薩広域農道
途中からR328を南下し宮之城経由R3で鹿児島へ。
宮之城から小雨。鹿児島に着いたときは180kmしか
走っていないのにすっかり消耗していた。

さて鹿児島といえばこの人、西郷隆盛

疲れ切っていいたけど最近行ってない鹿児島駅へ行くことにする。
なんか熊本市より賑わっているという感じ。

駅ビルの中の居酒屋で夕食代わりの晩酌
もちろん焼酎とキビナゴと薩摩揚げです。

翌朝、道を間違えながらやっと吹上浜海浜公園へ到着。
吹上浜と言うけれど30kmにも及ぶ砂浜だそうで
私は運動公園の方へ行ってしまっていた。

なんだか寂しい感じです。

もう、あと2~3日で終了と言うことで盛りをすぎていたようだ。
お年寄りばかりだった。(そういう自分ももう年寄りかも(笑)


展望台の上から眺めてみます。

砂像のテーマは
「ハッピードライブ」
~時代を映す乗り物の世界~

メイン砂像をいくつか





外国の作者の参加です。いくつもあります。
結構世界的なアートなんですね。

これは視線の向こうに帆船があるのです。
下の画像をご覧ください。

企業も団体も出品しています。
TOYOTA2000GT です。



女子消防団も!

子どもも

家族連れで砂像造りの体験も

規模は全然違いますが、サッポロ雪祭りと似たところがあります。

何となくほのぼのとした祭典でした。

返りに休憩がてら寄った道の駅「みなまた」
バラの花がすごかった。
まさに「百万本のバラ」でした。




帰りは津奈木から 芦北広域農道(七浦オレンジロード)経由で帰る。

走行距離 438.2km
1泊2日のツーリング終わり。
走行軌跡はさつま町経由の黄色い線がちょっと見にくいですが
次のようになりました。



by dd-dinosaur | 2015-06-05 10:37 | 旅&ウォッチング | Trackback | Comments(2)

立山・黒部アルペンルートの旅 3日目

立山・黒部アルペンルートの旅 3日目。
今日はいよいよ「上高地」
「上高地」って何と響きの良い言葉なんだろう。なんか神秘の世界のような気がする。

大町温泉から松本へ向けて南下します。


今日は一番前の席です。よく見えますと思っていましたが・・・

がっしりしていて且つ太鼓腹のガイドさんが直前に仁王立ちしてガイドしますので
さほど眺めは良くありませんでした(笑)
でも、ガイドはベテランらしくとても上手でした。

さあ上高地です。
胸がわくわくします。

大正池でバスを降りて、ここから上流の河童橋まで徒歩で散策をします。




穂高連峰です。

梓川を左に見てさらに歩を進めます。
これが「梓川」 
小学校か中学校課の時習った歌に『のぞむは穂高、梓川』だった見たいな歌詞の歌があって
そのとき以来なぜか「梓川」という川は心に刻まれていた。
見なくてもこんな景色を彷彿とさせる歌だったんだな。
ワシも昔から詩人だったんだ(笑)


田代橋、穂高橋を渡って梓川を右手に見ながら歩きます。
上高地を世界に知らしめた功労者ウェストンのレリーフ
河童橋から徒歩20分。霞沢岳と六百山を望む梓川のほとりに、英国人宣教師ウォルター・ウェストンのレリーフ(石碑)はあります。氏は登山家として日本各地の名峰を制覇し、上高地にも訪れて山案内人・上條嘉門次とともに北アルプスに挑みました。そして上高地の魅力を1896(明治29)年、著書『日本アルプスの登山と探検』で世界に称賛しています。「楽しみとしての登山」を日本に浸透させた功労者として、日本山岳会は氏の栄誉を称えて1937(昭和12)年に梓川沿いの広場にレリーフを掲げました。その10年後の1947(昭和22)年よりウェストン祭も開催しています。(上高地公式ウェブサイトから)
集合地点の河童橋を目指します。ここまでやや早足で約40分

河童橋近くにはホテルやロッジが並んでいます。

ちょっと歩き疲れてお茶をします。
さわやかな高原の中でのコーヒーはこれまたひと味違います。

河童橋付近からの穂高連峰

上高地インフォメーションセンター
その前の湧水。冷たくて買ったミネラルウォーターよりもおいしかった。

バスターミナルから連峰を臨む

ここで観光はおしまい。
後はバス飛行機を乗り継いで一路我が家へ。

お土産の中から
リンゴパイ


型崩れしないためか中のリンゴは
通常のアップルパイなどに比べてやや堅めです。
今回はなぜか沢山お土産を買ってしまいました(^^)

お一人様でしたが、雪の大谷、上高地十分堪能した
大満足の旅でした。

「楽しかったぁ!」3日間でした。


by dd-dinosaur | 2015-06-03 10:48 | 旅&ウォッチング | Trackback | Comments(2)

立山・黒部アルペンルートの旅 2日目

2日目はいよいよアルペンルートです。
まず黒部峡谷鉄道トロッコ列車に乗り、峡谷の奥深く入っていきます。
こんな可愛い列車です。

こんな景色を眺めながら急勾配を上っていきます。


宇奈月ダム湖面橋

ヨーロッパの古城ではありません。新柳河原発電所です。

スイスのベルニナ鉄道を彷彿させます。

対岸にはこんな峻厳な峰々がそびえ立っています。

今年は雪が多く、除雪が完了していないので
終点欅平まではいけずにここ猫又駅で折り返し。

バスの車窓からこんな風景を見ながら立山へ向かいます。

立山駅です。


顔面を擦りそうな急勾配のところをこのケーブルカーで上ってきました。

ここからは立山高原バスに乗り換えて室堂へ向かいます。
雪が少しずつ深くなります。


来ました雪の大谷です。残念ながら今日は曇り。ガスもかかっています。時折青空が見えます。

本日の高さ12m


大勢の人が歩いています。
バスもひっきりなしに入ってきます。
b0224178_07433792.jpg
大観峰からの眺望です。

ロープウェイに乗り黒部平へ下ります。

黒部ケーブルカーで黒部湖へと下りてい行きます。

黒部ダムの上を歩いてわたります。30年ぶりです。
ここが石原裕次郎主演の映画「黒部の太陽」の黒部ダムなのです。
当時これだけのダムを造るのは大変なことだったんだろうとあらためて苦労が忍ばれます。

そして関電トンネルトロリーバスに乗り仰木沢へ向かいます。
トロリーバスは昔東京で走っていたような気がするが今はここだけだそうです。
画像左上に架線が見えます。

こちらはもっとよく見えます。線路のない電車ですね。

今夜のお泊まりはここ「立山プリンスホテル」

あいかわらずChineseでいっぱいです。







by dd-dinosaur | 2015-06-01 07:40 | 旅&ウォッチング | Trackback | Comments(4)


どら猫とら吉とたそがれライダーの雑貨屋的な日記。日々のよしなしごとや遊びや下手の横好きの結末etc.を徒然なるままに・・・・・・


by dd-dinosaur

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

現在までのアクセス

無料カウンター

カテゴリ

全体
ツーリング日記
BMW(バイク&320i)
DIY
旅&ウォッチング

ちょっとグルメ
DigitalLife

季節
goods
Macな生活
若葉マークの無線
平成28年熊本地震
その他、etc.
未分類

最新の記事

ギャラリー喫茶 ル・ポン
at 2017-11-17 21:57
タマネギ500本植えました
at 2017-11-12 21:22
芸術の秋・・・写真展へ
at 2017-11-12 20:00
秋の味覚・・太秋
at 2017-11-11 21:26
古稀記念 高山祭観光(その..
at 2017-11-01 06:59
昨日のスナップ
at 2017-10-30 06:06
古希記念 高山祭観光
at 2017-10-29 17:48
友より今年もミカン
at 2017-10-25 22:21
久々のツーリング
at 2017-10-25 21:31
光陰矢のごとし・・・もう年の..
at 2017-10-23 12:11

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by dd-dinosaur at 05:53
とら吉さんは年齢より若い..
by おやまのtanchan at 18:03
へへへ(^^; 気持ち..
by dd-dinosaur at 19:12
ちょこっとツー、これでも..
by Baconプー at 08:57
安くて古いプリンターを使..
by shin0710s at 18:36
何であんなところにtan..
by dd-dinosaur at 04:44
お似合いでしたよ。
by おやまのtanchan at 18:58
う~む、その頃はSUZU..
by dd-dinosaur at 21:00
古希、おめでとうございま..
by Baconプー at 20:45
こんな簡単なCOOKIN..
by dd-dinosaur at 06:49

記事ランキング

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
日々の思いをⅡ
気ままにPHOTO
哀愁自悠人のふぉと つれづれ
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
バイクのある暮らし**
ぼーの(Buono) ☆...
阿蘇望亭の「気ままなブログ」
OWLの飼育箱

ファン

画像一覧

ブログジャンル

車・バイク

検索

外部リンク

・・・・